久々のセロリ節

ここ2、3日セロリが冴えている。w

朝学校へ行く前の身支度、今日はリュックにスケッチブックも入れて

いつもより重いリュックを背負いながら

「今日のBackpackは重い〜。」

とセロリさん。

「日本の子は毎日たぶんこれより重いの持ってるで〜」

と私。

『ママ、Japanese school Bag (ランドセル) あれ、めっちゃStylish!』

ランドセルってそんなにStylishなん?

「ほんなら日本から送ってもらおうか?」

と訊くと「それはいらない」らしいです。(どないやねん。)

” If you don’t have any girlfriend or boyfriend by 14, something wrong with you.”

『もし、14歳までにガールフレンドかボーイフレンド出来ひんかったら、自分になんか問題あるでな。』

いつからそんなこと話すようになられたんですか? 私が初ボーイフレンドできたのは、

えーっと,,,,中学3年14、15歳?!まぁそのあたりですわ。ギリセーフですか師匠(セロリ)?

まぁあの世の中いろんな人がいていいと思うんですけど、師匠?

NetflixでGood Morning Callにハマっているセロリ。

停電により、普段はお互いの部屋で別々に寝ている

主人公の女の子と

女の子が好意を抱いでいる同居人の男の子が

リビングでキャンドル一つ焚いて

布団を二枚敷いて隣同士で寝ることに。

そこでセロリが一言、

“Thats the once in a lifetime chance!! She cannot waste it!”

『人生で一度のチャンス到来や!これは無駄にしたらあかんでな〜。』

😂😂😂

9歳の女の子とドラマを見ていると言うより

ツッコミ力半端ない中年のおばちゃんと

ドラマ見ている気分になる母でした。

セロリ語録

夜ご飯中、牛乳が飲みたくなった娘。(娘は牛乳を水の如く飲む習性がある。)

「ママ、牛乳持ってきてくれない?そんなにいっぱいいらない。ちょっとでいいから。

そうじゃないとサンタさんの分なくなるから。 サンタさんの分も取っておかなきゃ。」

今なんて言った?

サササンタさん???

まだ11月も終わってないけどね。

それまでに何本、ハーフガロンの牛乳パック消費するかしらね、あなた。

でも、サンタさんに対する心配り完璧やわ!

まだまだあどけない可愛さの8歳、娘語録でした。