Honey and Pepper 短編③

海までの道、雨が降ったり止んだり。向こうの空は晴れていたり、曇っていたり、不思議な天気だった。

それにしても、車の窓いっぱいに広がるだだっ広い沼地と空のコントラストを見ているだけでとても気分がよかった。

ふと右側の空を見ると横向きのハート型の雲がぽわっと幸せそうに浮かんでいるのが見えた。

なんだか私まで幸せな気分になった。

灯台近くの駐車場に車を止めた。

砂浜の感触を楽しみながら、防波堤まで歩いた。

綺麗な空や波の音を見たり聞いたり防波堤で子供みたいに遊んでみたり

五感をフルに使って”今、この瞬間”を思う存分感じて楽しんでいる自分がいた。

砂の感触、岩の感触、水の少し塩っぽいさらさらした感覚を足でいっぱいに感じ取った。

波打ち際で走り回る子供達、リラックスしている人々

自然はいつもやさしくて偉大だ。

そんな自然が大好き。

日もだんだん落ちてきて、穏やかな海と淡いピンク、紫、ブルー、の空、力強いオレンジ色の夕陽。

夕日の雲の中にかわいいハートをまた見つけた。

天使のサインかな。

360度どこを見ても美しかった。

潮風がだんだん寒くなってきたころ、そろそろ帰ろうとしていた。

ん?

ポケットの太ももあたりに入れたケータイから

振動を感じたような気がした。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s