Honey and Pepper 短編②

プルルル……プルルル……….

2、3回着信音がなったが

やっぱりダメ!

心臓が鼓動を打っているのを感じた。

すぐに電話を切った。

そのあともしばらく心臓の鼓動がおさまらなかった。

どうにか自分を落ち着かせようと

お茶を飲んだり、掃除をしたりした。

彼から掛け直しの電話もかかってこない。

そうだよね。きっと彼はもう忘れてしまった。

私のこと気にしてないよね。

そう思うと頬に熱い何かがつたい流れた。

まだこんなに好きだったんだ。

いても経ってもいられず、

気分転換に太陽光を浴びに海へ出かけた。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s